試行錯誤と自己満足の繰り返し

インプット、ブレスト、選択、トライアル、バグ出し。選択が人生を作る。今の自分にとって何が大切か自覚していたい。

A5サイズのノート / 何かを学ぶ・取り入れる方法

最近、営業職として配属されました

何であっても、新しいことが始まるというのはとてもときめく
何かが無くなる・終わるということは、その分のスペース(空容量)が生まれるということ

それを無駄に使いたくない。余地がある分、惰性で何かが入り込んできやすい

わたしはA5のノートがすきです。会社ではPCのソフト、iPadiPhoneのアプリを使って日報や情報共有をする必要があります。でも大切なこと・消化して自分のものにすべきものは一度紙にペンで書きたい

二次元に手書きで情報を載せると、自分のいままでの知識や経験が結びつこうとする
有機結合に似ている
媒体としての見開きA4の紙・黒と青ボールペン


わたしは停滞したくない、常に変わっていきたい。自分の中に何かを蓄積させたくない。何かを取り入れるときには、自分のフィルターを通して形を変えて、自分の一部にしたい

形を変えるためには、自分の身体を使ったアナログな方法がわたしにとってはいちばん効率的なようです